本文へジャンプ

お客様の声

昭和、平成、令和をつなぐ「わが家」の物語。 想い出の踏み石が、ふたりの足元を今日も支える。 

賑わいと住宅地の静けさが同居する この街に新しい「わが家」が完成した。 かつてそこにあったのは築90年の旧宅。戦後、昭和、平成、令和を経て受け継がれてきた「わが家」の物語。その歩みを振り返る。

真新しいわが家を誇らしげに見上げる施主の片山さん夫妻。かつてそこには、片山家の思い出が詰まった築90年の「わが家」が建っていた。聞けば戦後、進駐軍が宿舎として使っていた時期もあったという。「その頃、私が5歳くらいでしたか。進駐軍の兵士が『ヘイ!ボーイ』と言ってチョコレートをくれたのを今でも憶えています」と当時を振り返る片山さん。 そんないくつもの時代の荒波を乗り越えてきた「わが家」も月日を重ねるごとに各所が傷み、雨漏り、シロアリなど、不安を抱えることになる。ふたりは何年も悩み続けたが、ご主人のお母さまからの「ふたりが頑張るのなら、応援するよ」のひと言に押され、解体・新築を決心する。(お母さまは建設中に102歳で逝去)。「秦建設」との出合いを尋ねると、「親戚が『秦建設』さんでマンションを建てたこともあって、秦社長のことは存じていました。うちの町内にはそれこそ『秦建設』さんの物件がたくさんあって、毎朝散歩の際それらの物件を見るのが日課になりました。基礎工事の確かさ、ていねいな施工、私も以前は農業機械を扱う営業マンでしたからモノを見る目は持ち合わせているつもりです。『秦建設』さんの確かな仕事ぶりは、私にも伝わってきました」と片山さん。「暮らしてみてどうですか?」との問いに奥さまが目を輝かせてこう話してくれてた。「玄関の扉を開けるとリビング越しに庭の緑(芝)が見えるんです。開放感のある家にしたいとリクエストしたら玄関横の階段を縦格子の手すりにしてくれました。おかげで光があふれてとにかく明 るいんです」と笑顔。続けて「ウッドデッキもお気に入りの場所です。旧宅には広縁があって、そこにあった踏み石を移設してもらいました。大変な作業でしたが『秦建設』さんは快く受け入れてくれました」。 最後に奥さまが思い出したように…「お気に入りの椅子があったんです。でも大き過ぎて二階の部屋の入口から入らない。その時は諦めて別の場所に置くつもりでしたが、坪井さん(現場責任者)が 『だったらベランダから入れてみましょう』とわざわざ手間のかかる作業をしてくださって…。おかげで朝起きてすぐその椅子に座ることができます。坪井さんのおかげで毎日幸せです」と話した。

設計中、何度も「秦建設」に足を運んだふたりは、そのたびに信一郎副社長と大野設計士が細やかに対応してくれたことに感謝していると繰り返す。すべての人の想いが結晶した「わが家」がここに完成した。

一覧へ戻る

秦建設株式会社|岡山で新築一戸建、マンション・商業施設などの設計、施工・リフォーム・賃貸マンション経営のことなら秦建設株式会社へ

新築一戸建てマンション商業建築などの設計施工リフォームマンション経営などのサービスに関するご質問、ご相談など、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせは086-262-3945

賃貸物件について

秦建設が自信を持って、おすすめする賃貸物件をご紹介致します。

マンションリフォーム

とにかくキレイにして、不動産屋さんに胸を張って入居者様をご案内していただくお手伝いをします。

不動産賃貸業経営セミナーについて

オーナー様の“タメになる”不動産賃貸業経営セミナーを定期的に開催しています。

高い耐震性について秦建設の取り組みをご紹介

入居者様の安全を第一に考えた、ハイグレードな耐震性についてご紹介します。

マンション経営

マンション建設のプロが、土地活用に最適なマンション経営をサポート。

住宅の施工実績

お客様と共に歩んできた、住宅の施工実績をご覧いただけます。

素敵にリフォーム

お客様の大切なマイホームをあずかりリフォームをさせていただいた事例をご紹介します。

  • 坪井監督の現場日誌:レジデンス山田
  • 和多監督の現場日誌:サンフルーフ
  • 横山監督の現場日誌:サンセール東古松2

秦建設の仕事人

秦建設のことをより知っていただける楽しいページです。

ページの先頭へ戻る