本文へジャンプ

お客様の声

旧宅の解体・新築、「ふたりの想いが詰まったわが家」が完成。
社員、職人に受け継がれる「秦建設」ものづくりの心得。 

毎年届く年賀状を持って、中嶋武さんと奥さまの弥生さんが「秦建設」を訪ねたのが2021年1月のこと。旧宅の解体から新築を経て、「ふたりの想いが詰まったわが家」完成へ。中嶋夫妻の道のりを振り返る。

中嶋夫妻が以前暮らしていた住まいは、武さんのお父さまが建てた築56年の日本家屋。当時、施工したのは「秦建設」ではなく、違う住宅会社だったそう。その話を聞いて「さすがに、そのころはまだ独立していなかった」と秦社長は笑う。「秦建設」との付き合いは、2002年から窓やトイレ、浴室などの補修工事を通じて始まった。その後、傷みが進んだわが家を見て中嶋夫妻はリフォームすべきか、思いきって解体して新築するか逡巡する日々を過ごしていたそうだ。
そして2020年、ついに中嶋夫妻は解体・新築を決意する。その際、真っ先にふたりの頭に浮かんできたのが「秦建設」の存在だった。「以前、浴室のドアが壊れて、『秦建設』さんに連絡したことがあります。すると、その日のうちに職人さん含め三人のスタッフの方が来てくださって、てきぱきと対応してくれました。そのみごとな仕事ぶりに妻と感激したのを今でも憶えています。自宅の新築を思い描いたとき、『秦建設』さんにお願いする気持ちに迷いはありませんでした」と話す武さん。そんな想いを抱きつつ、武さんと弥生さんが秦建設を訪ねたのが2021年1月のこと。 そこからふたりの「新しいわが家」作りが始まった。新築を依頼するにあたって、武さんは自ら望んで「秦建設」の現場を見せてもらった。そして「秦建設」の真骨頂ともいえる強固な基礎工事、社員や職人が笑顔を絶やさず、誇りを持って仕事に取り組んでいる姿を見て工事の成功を確信したそうだ。 実際の設計・施工は、大野設計士と坪井監督を中心に進められた。マンション建設で培った基礎工事をはじめとする確かな施工、柿渋を使ったシロアリ予防や床暖房など、大野設計士と坪井監督の仕事ぶりが際立った。「大野さんが提案してくれたリビング横の畳コーナーは特にお気に入り」と弥生さんも満足そうな表情。
最後、秦社長が感慨深げにひと言。「最近は私が言わなくても、社員や職人が自然に施主さまの気持ちに共鳴して動いてくれます。ごく普通のことのように。そのことが何よりもうれしく、頼もしく感じています」と話す。続けて「よき施主さま、社員、職人に恵まれて、私は極楽にいる気分です」と笑顔で締めくくった。

自ら手本となるため、現場の先頭に立って奮闘し続けた秦社長の仕事ぶりは、多くの社員や職人に 確実に受け継がれている。それこそが「親から子へ、子から孫へ」。その想いと何ら変わりない。

一覧へ戻る

秦建設株式会社|岡山で新築一戸建、マンション・商業施設などの設計、施工・リフォーム・賃貸マンション経営のことなら秦建設株式会社へ

新築一戸建てマンション商業建築などの設計施工リフォームマンション経営などのサービスに関するご質問、ご相談など、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせは086-262-3945

賃貸物件について

秦建設が自信を持って、おすすめする賃貸物件をご紹介致します。

マンションリフォーム

とにかくキレイにして、不動産屋さんに胸を張って入居者様をご案内していただくお手伝いをします。

不動産賃貸業経営セミナーについて

オーナー様の“タメになる”不動産賃貸業経営セミナーを定期的に開催しています。

高い耐震性について秦建設の取り組みをご紹介

入居者様の安全を第一に考えた、ハイグレードな耐震性についてご紹介します。

マンション経営

マンション建設のプロが、土地活用に最適なマンション経営をサポート。

住宅の施工実績

お客様と共に歩んできた、住宅の施工実績をご覧いただけます。

素敵にリフォーム

お客様の大切なマイホームをあずかりリフォームをさせていただいた事例をご紹介します。

  • 坪井監督の現場日誌:レジデンス山田
  • 和多監督の現場日誌:サンフルーフ
  • 横山監督の現場日誌:サンセール東古松2

秦建設の仕事人

秦建設のことをより知っていただける楽しいページです。

ページの先頭へ戻る