本文へジャンプ

お客様の声

お孫さんと二人三脚で管理していくマンション

岡山西バイパスが完成し、沿線がめきめきと開けてきました。その西バイパスと2号線バイパスが交差するあたりに、『トパーズ白石』が建ちました。田園気分味わえ、かつ、交通は至便です。

先々のことを考え、マンションを決意

白石家は、仙台藩より岡山に来て400年近い歴史をもつ家柄。「トパーズ白石」の近辺は、あちらもこちらも白石姓でいっぱいなのだそうです。その総本家とあって、オーナーの薫子(けいこ)さんは、古い家を壊すことに戸惑いがあったそうです。17年前にご主人を亡くし、一人で家屋敷と田畑を守ってきたけれど、先々のことを考え、この度マンションを建てることを決意されたのです。1階の2部屋分を自宅用にして、これから生まれて初めてのマンション暮らしが始まります。『まぁ、そのうち慣れるでしょう。何とかなりますよ』と言いつつ、多少不安が残るようです。そんなとき、近くに住む友達は何よりの力です。白石代枝子さんは、薫子さんが昭和23年に白石家にお嫁に来て以来の親友だそうで、この取材日も同席してくださいました。近くに住み、60年も親友ならば、もう一生いい話相手でしょう。

外壁は山陽新聞社と同じ様なタイルで

秦建設が手掛けるマンションは「秦カラー」と言われるほど明るい茶系のタイルが多いですが、ここ『トパーズ白石』はちょっと違います。なんでも、薫子さんが「山陽新聞社と同じ様なタイルにしてほしい」と希望されたそうで、そういえば、あのそびえ立つ新社屋の様な外壁です。亡くなられたご主人が建築関係のお仕事だったので、工事のことはよく分かっておられたそうです。「トパーズ白石」の管理は、主に孫の白石沙誉子(さよこ)さんが引き受けます。まだお若いので、秦社長が「不動産賃貸業が自分の仕事だと思ってください。農業は副業です。そう思って、しっかり管理してください」とエールを送りました。

トパーズ白石
一覧へ戻る

秦建設株式会社|岡山で新築一戸建、マンション・商業施設などの設計、施工・リフォーム・賃貸マンション経営のことなら秦建設株式会社へ

新築一戸建てマンション商業建築などの設計施工リフォームマンション経営などのサービスに関するご質問、ご相談など、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせは086-262-3945

賃貸物件について

秦建設が自信を持って、おすすめする賃貸物件をご紹介致します。

賃貸経営セミナーについて

オーナー様の“タメになる”賃貸経営セミナーを定期的に開催しています。

高い耐震性について秦建設の取り組みをご紹介

入居者様の安全を第一に考えた、ハイグレードな耐震性についてご紹介します。

マンション経営

マンション建設のプロが、土地活用に最適なマンション経営をサポート。

住宅の施工実績

お客様と共に歩んできた、住宅の施工実績をご覧いただけます。

素敵にリフォーム

お客様の大切なマイホームをあずかりリフォームをさせていただいた事例をご紹介します。

秦建設の仕事人

秦建設のことをより知っていただける楽しいページです。

ページの先頭へ戻る