本文へジャンプ

賃貸経営セミナー

青山学院大学陸上競技部監督の原 晋氏と秦啓一郎社長。一見、何の共通点もない二人に思えるが、実は初めての出会いは今から十三年前に遡る。当時、原監督は選手としての一線を退き、サラリーマン(電化住宅関連の会社)として奮励を重ねる日々。その後、再び陸上の世界へ指導者として戻るが、その道は決して平坦ではなかった。気鋭の指導者と建設会社トップの熱い再会。それぞれの思いが交差する。

原監督に会った人が必ず口にする質問がある。「三十三年間、箱根駅伝から遠ざかっていたチームを、どうやって立て直したのか?どんな指導をしたのか?」。それに対して原監督は常にこう答えると言う。「部員たちに規則正しい生活をさせること…」。「ランナーはシャツとパンツ、あとは自分の身体のみで走ります。ほかには何もない。だからこそ生活習慣や生活態度がすべて走りに現れるんです」と原監督。具体的には朝五時起床、夜一〇時に就寝。これを毎日。確かに言うは易しだが続けるとなると容易ではない。ただでさえ多感な青春期を過ごす部員たちがそう簡単に変わるものなのか?

「手応えを感じるのに四年ほどかかりました。部員たちが変わっていった一番のポイントはやはり『成功体験』です」。毎日積み重ねたものが結果(戦績)として現れる。周りから評価され、認められると次は自然に自分を律して行動するようになる。なるほど、これはいつも秦社長が言い続ける模範的なマンション・オーナーの在り方に似てはいないか。

「オーナー自らが毎日額に汗して、掃除をし、ご入居者さまに声をかけ、わが家の宝(マンション)を守り続ける。まさに規則正しい生活が成功を導き、その積み重ねが次の成功へとつながる。駅伝の世界もマンション経営もやるべきことは一緒なんですね」と秦社長。

その言葉に原監督は…「駅伝でも建設業でも大切なのは、各々がそれぞれの持ち場でがんばること。一区から二区、二区から三区…。それと同じように建設の世界でも企画から設計、施工とすべてのセクションがベストを尽くさないと満足のいくマンションは完成しないはず。駅伝もどこかの区間が破綻するとタスキはつながらないんです」。

タスキをつなぐ。これは秦建設が常に掲げる「親から子へ、子から孫へ」の思いと同じではないだろうか。日々懸命に汗して、自らを高め、時には鼓舞して、家族(チーム)の誇りにかけて精進する。

最後に原監督は言う。「私はただタイムだけを選手に求めているのではありません。選手たちには一社会人として有為な人間になってもらいたい。秦社長が社員を一人前に育て、いい建物を建てるのと同じように、私の仕事は、ランナーを育て、タスキをつなぐこと。そこにはゴールはありません」。

秦社長は原監督を「気楽な性格」と評す。同時に高い指導力で、青学大を学生陸上界の強豪校に育て上げたその手腕を「大したことを成し遂げた」と称えている。駅伝と建設業、ある意味、道なき道を二人は、これからも走り続ける。

戻る

䅈建設株式会社|岡山で新築一戸建、マンション・商業施設などの設計、施工・リフォーム・賃貸マンション経営のことなら秦建設株式会社へ

セミナーに関するお問合せは、こちらまで。

※セミナーは、事前にお申込頂いた方のみの受付となっています。当日のご参加は、受付しておりませんのでご了承ください。尚、定員に達した場合は、お申込を終了させていただきますので、予めご了承ください。

お電話でのお問い合わせは086-262-3945

賃貸物件について

秦建設が自信を持って、おすすめする賃貸物件をご紹介致します。

賃貸経営セミナーについて

オーナー様の“タメになる”賃貸経営セミナーを定期的に開催しています。

高い耐震性について秦建設の取り組みをご紹介

入居者様の安全を第一に考えた、ハイグレードな耐震性についてご紹介します。

マンション経営

マンション建設のプロが、土地活用に最適なマンション経営をサポート。

住宅の施工実績

お客様と共に歩んできた、住宅の施工実績をご覧いただけます。

素敵にリフォーム

お客様の大切なマイホームをあずかりリフォームをさせていただいた事例をご紹介します。

秦建設の仕事人

秦建設のことをより知っていただける楽しいページです。

ページの先頭へ戻る